西武・辻監督気“トリ”直した

西日本スポーツ

 西武の辻監督が8月30日の楽天戦での“鳥騒動”を振り返った。8回表の降雨中断後、渡り鳥の一種とみられる鳥の大群がグラウンドに襲来。一夜明けて「試合中に球場の照明がすべて消えたりね…。あんなことは初めて。なんていう名前の鳥だったのかな」と苦笑しながら振り返った。試合も4点リードを追いつかれた上に、降雨コールドゲームで引き分けに終わるなど踏んだり蹴ったり。「最後のピンチは野田がよく抑えたし、これも野球だから」と気を“トリ”直していた。

=2017/09/01付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ