ホークス川島、左腕辛島対策での起用に応え先制二塁打 8月わずか1安打の甲斐が突破口

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-楽天(2日・ヤフオクドーム)

 1日に優勝マジック16を今季初点灯させたソフトバンクが先制した。ともに無得点で迎えた3回、8月は月間1安打と苦しんだ甲斐が2試合連続安打となる二塁内野安打で出塁。明石の送りバントで1死二塁と得点圏に進め、左腕の辛島対策で1番に起用された川島が右中間に先制の適時二塁打を放った。初球の外寄りの直球を逆らわずに右方向に運び、8月24日以来のスタメン起用に応えた一打を「チャンスでしたし(初回の)1打席目に三振だったので、初球から積極的にいこうと思いました」と振り返った。


=2017/09/02 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ