ホークス中村晃、しぶとく勝ち越しタイムリー 1日は岸から先制打

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-楽天(2日・ヤフオクドーム)

 6回に同点とされたソフトバンクが直後の攻撃で勝ち越した。3回に先制の適時二塁打を放った川島が先頭で右前打。今宮の送りバントで1死二塁とすると、中村晃が追い込まれながら内角の直球をしぶとく左前に落とす勝ち越しの適時打とした。優勝マジック16が今季初点灯した1日は好投の岸から4回に先制打。2試合連続のタイムリーを「点を取られて追いつかれた後だったので、すぐに勝ち越せてよかった。いい所に飛んでくれました」と振り返った。


=2017/09/02 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ