ホークス、デスパイネ30号リーグ一番乗り!

西日本スポーツ

 ◆オリックス-ソフトバンク(6日・ほっともっと神戸)

 ソフトバンクのデスパイネが30号リーグ一番乗りを果たした。3回、柳田の「当たりは良くなかったですが、いい所に落ちてくれました」という中前適時打でリードを2点に広げ、なお2死二、三塁。2ボール2ストライクから、オリックスの左腕山田が投じた外寄りの140キロ真っすぐを右翼席最前列に運ぶ3ランとした。8月24日の西武戦で30号に王手をかけて以来、10試合ぶりの一発。来日4年目で初の30本到達だ。メモリアル弾でも「バットの先っぽだったので『抜けてくれ!』と思って全力で走りました。まさか入るとは思わなかった。自分でもびっくりです」と目を丸くした。

=2017/09/06 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ