ホークス、4試合連続で初回得点 柳田先制打、今季2度目の8連勝へ

西日本スポーツ

 ◆ロッテ-ソフトバンク(9日・ZOZOマリン)

 今季2度目の8連勝を目指すソフトバンクが、4試合連続で初回に得点を挙げた。2死二塁で柳田が左前先制打。ロッテのエース涌井が投じた初球の外角直球を逆らわずに打ち返し「いい投手なので積極的にいこうと決めていました。いい結果につながり良かったです」と喜んだ。続くデスパイネの四球で一、二塁として、松田が初球のカットボールを中前適時打。球団5位タイの通算211号本塁打を放った前日8日の勢いをそのまま持ち込み「2アウトから得点できて良かったです。しっかり自分のスイングができました」と振り返った。

=2017/09/09 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ