らーめん酒場八十一 豚骨しょうゆ味のスープ 福岡市中央区

西日本新聞

 8月11日に開店。「妻の祖父の名が八十一で、私が1981年生まれということから店名にしました」と店主の北島功一朗さん(36)。「らーめん」(600円)のスープは豚骨しょうゆ味。頭骨を13時間以上煮込む。あく取りを徹底しているため、臭みがない。

 細麺か、30円追加で縮れ麺が選べる。具材はチャーシューやホウレンソウ、ウズラの卵など。汁なしの「油そば」(同)も人気。鶏皮を炊いて出る油を使う。夜は一口サイズのギョーザや日替わりのつまみが好評。翌朝5時まで営業する。

 福岡市中央区薬院4の3の12、薬院ホワイトビル1階。電話092(523)8080。不定休。


=2017/09/14付 西日本新聞朝刊=

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ