ホークス内川と川崎も胴上げ参加へ

西日本スポーツ

 リーグ優勝決定が16日からの西武3連戦(メットライフドーム)以降に持ち越された中、リハビリ組などで調整を続ける主力も胴上げの瞬間に立ち会うことが14日、決まった。

 両アキレス腱(けん)痛からの復帰を目指す川崎はこの日、経過報告のためヤフオクドームを訪問。工藤監督と面談し「久々の優勝だしビールかけはしたいよね。(アルコールは)飲めないけど」とコンディションに配慮しながら、現場で喜びを分かち合うつもりだ。左手親指骨折からのリハビリを続ける内川も同ドームを訪れて「荷物出しだよ」と移動準備を整えた。他に選手会長の長谷川勇らも合流する見込み。

 川崎は既にフリー打撃を再開し、19日からのウエスタン・オリックス3連戦(舞洲サブ)に同行する予定。マシン打撃を再開した内川も、早ければ22日からの同阪神3連戦(タマスタ筑後)での実戦復帰を見込んでいる。

=2017/09/15付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ