【ホークス見どころ】勝つか引き分けで優勝 「ミスターV」松田が新たな名場面つくれるか

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(16日14時・メットライフドーム)

 2年ぶりのリーグ優勝へマジックを「1」としているソフトバンクは、過去のV決定日に勝負強さを発揮してきた松田のバットに期待がかかる。オリックスと壮絶なデッドヒートを繰り広げた2014年は、10月2日にチームにとってのレギュラーシーズン最終戦で直接対決。勝てば優勝という本拠地での大一番で延長10回にサヨナラ打を放った。翌15年も本拠地でVを決めた9月17日の西武戦で、1点リードの4回に貴重な追加点となる本塁打を放っている。最近5試合は打率3割5分(20打数7安打)、1本塁打、4打点。勝つか引き分けで優勝決定という試合で、好調を保つ「ミスターV」が新たな名シーンをつくりだせるか。

=2017/09/16 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ