ホークス2年ぶりV 9・16はパ最速 最近8年で5度目の頂点

西日本スポーツ

 ソフトバンクが2年ぶりのリーグ制覇を決めた。マジックを1としていたソフトバンクは、敵地メットライフドームでマジック対象の西武との直接対決に7―3で勝利。優勝は通算20度目(1リーグ時代の2度を含む)で、最近8年では5度目となった。工藤公康監督は就任3年で2度目の頂点に立ち、9月16日の優勝決定は2015年のソフトバンクより1日早いパ・リーグ最速記録(1950年の2リーグ制以降)。

 ソフトバンクは10月18日からのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(ヤフオクドーム)で、日本シリーズ出場を懸け、リーグ2、3位のチームが争うファーストステージ(同14日開幕)の勝者と対戦する。

=2017/09/16 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ