ホークス高谷 8回からマスク 離脱回想大泣き

西日本スポーツ

パ・リーグ優勝を果たしサファテに抱き付く高谷(左) 拡大

パ・リーグ優勝を果たしサファテに抱き付く高谷(左)

 胴上げの輪に加わった高谷が人目をはばからず大泣きした。8回の守備からマスクをかぶり、岩崎、サファテをリード。今季は右手中指を骨折して約1カ月離脱し、7月下旬には脳振とうのため出場選手登録を外れることもあった。「けがをして離脱したのに使ってもらって。いろんな方に迷惑をかけたし、こみ上げてくるものがあったので」と目を赤くしていた。

=2017/09/17付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ