ホークスのデスパイネが2冠浮上のタイムリー 4試合連続打点、この時点で打撃2冠

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(17日・メットライフドーム)

 ソフトバンクのデスパイネが一時逆転の2点タイムリーを放った。0-1で迎えた8回無死二、三塁。西武2番手シュリッターが投じた内角高めの変化球を、左前へはじき返した。これで4試合連続打点として、シーズン通算では99打点に到達。チームメートの柳田を抜いて、この時点でリーグトップに立った。16日に来日後初めてのリーグ優勝を経験。最高の美酒に酔いしれたのか、試合前練習時には関係者に「頭が痛いんだ…」とこぼしていたというが、この時点で本塁打、打点の打撃2冠に浮上したバットに影響はなかったようだ。

=2017/09/17 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ