ホークス、4回に打者一巡 今季最多タイ1イニング7得点で勝ち越し 今宮自己最多更新シーズン59打点 壮絶打ち合いを展開

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(18日・メットライフドーム)

 ソフトバンクが初回4失点のビハインドをはね返した。3点を追う3回に追いつくと、4回は打者一巡の猛攻で、今季最多タイの1イニング7点を奪った。1死満塁で、今宮が勝ち越しの右前適時打。「みんなでつくった満塁のチャンスだったので、初球から積極的にいきました。いいスイングで捉えることができました」と喜んだ。今宮は3回にも2点二塁打を放っており、4回までに3打点。この時点で自己最多のシーズン56打点を更新する59打点とした。

 一方で、投手陣が失点を重ねた。先発和田が5回5失点。2番手の石川も秋山に2ランを浴びるなど、6回に3点を失った。


=2017/09/18 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ