ホークス和田がネット投でフォーム確認

西日本スポーツ

 18日の西武戦で今季ワーストの5失点を喫した和田が投球フォームをチェックした。札幌市で行われた投手練習で「昨日の懺悔(ざんげ)です」と、練習で使うバランスボールに空気を注入。ランニングを終えると、黙々とネットに向かってボールを投げた。「キャッチボールよりネットスローの方が確認しやすい。昨日はしっくり来なかった、下半身の使い方を確認した」と意図を説明した。

=2017/09/20付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ