西武本拠で痛い敗戦 3位楽天がジワリ2差

西日本スポーツ

 3試合連続の「奇跡」は起こせなかった。3点を追う9回はあっさり三者凡退。リーグ優勝したソフトバンクに2試合連続でサヨナラ勝ちした勢いはどこかに消え、西武が本拠地で最下位ロッテに競り負けた。

 先発岡本は2回に2点を先制され、同点とした直後の3回は角中に勝ち越し2ランを被弾。「長い回を投げられず、チームに申し訳ない」。4回2/3で4失点KOされた右腕は、28日のソフトバンク戦で名誉挽回を期す。

 打線も12安打を放ちながら、4回から3イニング連続併殺打を放つなど好機を逸した。3位楽天が勝利し、差は2ゲームに詰まった。楽天より7試合も消化が多いだけに、2位確保には落とせない試合が続く。辻監督は「次に勝てばいい。2位(が決まるの)はまだ先」と冷静に受け止めた。 (松田達也)

=2017/09/20付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ