ホークスのバンデン4戦ぶり復活13勝

西日本スポーツ

 バンデンハークが、今季5戦4敗と苦しめられていた日本ハム打線を6回1失点に抑え、13勝目を挙げた。3回にレアードに先制適時打を許したが、2死二、三塁のピンチは高浜をスライダーで見逃し三振。同点の6回一、二塁は清水を遊ゴロ併殺に打ち取った。直後の7回に塚田が決勝弾。勝ち投手の権利を手に降板した後、救援陣が無失点リレーを演じた。

■「CSにいい流れ」

 「(日本ハム戦初勝利)それは知らなかった。どんな勝ちも同じ。チームが勝ったことが一番」と喜んだ。自己最多タイの12勝目を挙げた8月22日西武戦を最後に白星から遠ざかっていた。前回登板の9月13日は来日以来9連勝中だったオリックスに6回5失点と打ち込まれ、黒星。「前回登板よりも球がよかった。一つでも多く勝ってCSにいい流れを持っていきたい」。約1カ月ぶりの勝利をきっかけに、とポストシーズンを見すえていた。

=2017/09/21付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ