ホークス川崎、先頭打者初球弾も即交代 左ふくらはぎつる

西日本スポーツ

 両アキレス腱(けん)痛から2カ月ぶりに実戦復帰した川崎が、アクシデントに見舞われた。7月23日の1軍ロッテ戦以来の実戦となるウエスタン・阪神戦に1番二塁で先発。初回、才木の初球147キロを右越えソロとしたが、一塁へ駆けだした直後、左ふくらはぎがつったという。ダイヤモンドは1周したものの、その裏の守りから交代。「久々の実戦で、意識していたんだけど、力入ったね」と悔しがった。水上2軍監督は「この感じでは今後は少し難しい」と、28日に全日程が終了するウエスタン・リーグでの出場は困難という見通しを示した。

=2017/09/24付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ