ホークス石川が志願のケース打撃登板

西日本スポーツ

 CSのロングリリーフ要員として期待される石川が、本拠地での全体練習で志願のケース打撃登板を行った。9月に入って中継ぎでの登板が続いているが、最近5試合(7回1/3)で計10失点。「立場的にまだまだアピールしないといけない」。現状、CSでは先発が早期降板した際の「第2先発」候補1番手。登板後にはマウンドで工藤監督の直接指導も受けた。

=2017/09/28付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ