ホークス松坂が2日連続キャッチボール

西日本スポーツ

 来季の現役続行に意欲を示している松坂が、2日連続でキャッチボールを行った。リハビリ中の筑後屋内練習場で、最長25メートル程度の距離で約15分。時折、笑顔ものぞかせるなど状態の良さをうかがわせた。斉藤リハビリ担当コーチは「状態は確実に上向いている。(今季中に)ブルペン投球までいければ」と説明した。当面は筑後でリハビリを続ける予定だ。

=2017/09/30付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ