ホークス星野ら4選手に戦力外通告 ヤクルトの兄・雄大と同じ日に

西日本スポーツ

ソフトバンクは3日、7年目の星野大地投手(24)、いずれも育成の坂田将人投手(24)、東方伸友投手(22)、柿木映二投手(20)に来季の契約を更新しないと通告した。

 星野は岡山東商高からソフトバンク入りし、3年目の2013年に初登板。通算11試合で0勝1敗、防御率4・73の成績を残したが、相次ぐ故障に悩まされ15年以降は1軍登板がなかった。兄でヤクルトの雄大捕手(28)も同じ日に戦力外通告を受け、星野は「親はショックでしょう」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ