ソフトB工藤監督、野手陣に喝 控え中心紅組無安打

西日本スポーツ

 喝! 工藤監督が野手陣に奮起を促した。CSに向けて3試合目となった紅白戦で、主力組が中心となった白組では松田が2戦連発、内川も2安打を放った一方、控え中心の選手で構成された紅組は無安打無得点に抑えられた。試合後の円陣で、指揮官は「ただ試合をやっているだけじゃ駄目。塁に出ないことには何も起こらない」と全野手に厳しい言葉を投げかけた。

 チームの引き締めを図った。きょう14日からCSファーストステージが開幕。西武、楽天のどちらが勝っても、勢いを持って福岡に乗り込んでくる。「当然打てないときもあるけど、そのときにどうするか。(厳しい言葉は)あえてです」。練習休日の14日を除けば「本番」までは3日しかない。「これだけの人数でやっている。ベンチに入らない人もいるということ。みんなしっかりアピールをしなきゃいけないところだと思う」。目標のCS全勝突破に向け、厳しい姿勢は崩さない。 (倉成孝史)

=2017/10/14付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ