【パCS】西武が則本を攻略 3回打者一巡で5点 炎獅子軍団の前に難敵“炎上”

西日本スポーツ

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第1戦 西武-楽天(14日・メットライフドーム)

 西武打線が楽天のエース則本を一気に攻略した。初回に浅村の2ランで先制し、2点リードで迎えた3回だ。1死満塁から中村の中犠飛で3点目。なお2死二、三塁、左中間2点二塁打を放った炭谷は「走者をかえすことができてよかった」と二塁ベース上でガッツポーズをみせた。さらに秋山にも適時打が出て、ルーキー源田はポストシーズン初安打初適時打となる中前打。この回、打者一巡の猛攻で5点を奪った。シーズン中の企画で着用して高勝率を誇り、今回のCSでも着用する赤を基調とした「炎獅子ユニホーム」に身を包んだレオ軍団が、難敵を“炎上”させた。

=2017/10/14 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ