ソフトB柳田「普通に無理でした」 初スイング数回でやめた…

西日本スポーツ

 右脇腹痛の柳田が打撃練習の再開を断念した。15日に筑後屋内練習場でリハビリ組の練習に参加。ダッシュやキャッチボールの後、軽めのティー打撃を行ったが、数回スイングしたところでやめた。9月20日の負傷後初めてのスイングだったが「普通に無理でした」と言葉少な。斉藤リハビリ担当コーチは「試してみようというところだった」と説明した。絶望的となっているCS出場について、達川ヘッドコーチは「後は本人次第。17日に最終的に判断する」と語った。

=2017/10/16付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ