西武・雄星の今オフ米移籍 ポスティング認めず

西日本スポーツ

 最多勝と最優秀防御率の2冠に輝き、CSファーストステージ第1戦で完封した西武・菊池雄星投手(26)の来季去就について、鈴木球団本部長が今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグに移籍する可能性を否定した。試合後、「個人的には、まだまだと思っている。昨年は故障離脱もあったし、今年やっと1年間通して活躍したということ。2年間は2桁勝利をやったが、真のエースという意味ではまだまだ」と話した。菊池は昨年の契約更改交渉で、将来的な米メジャー挑戦の意向を球団に伝えていた。

=2017/10/17付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ