ソフトB柳田屋外フリー再開 49振柵越え6発も復帰慎重

西日本スポーツ

 右脇腹痛からの戦線復帰を目指す柳田が20日、筑後のファーム施設で屋外でのフリー打撃を再開した。笹川3軍内野守備走塁コーチに投げてもらい、49スイングで柵越え6本。患部を気にするしぐさはなく「状態は日に日に良くなっている」と強調したが、自分のバットスイングの形になっているかについては「まだまだ」という。17日は「60パーセント」、18日は「7(割)くらい」と表現したスイングの強度は「72パーセントくらいの感じ」と、わずかに増した程度。CSファイナルSでは打線に柳田の“穴”を感じる状況になっているが、自身の1軍復帰については「自分のパフォーマンスを出せないと足を引っ張ることになる」と慎重だった。

=2017/10/21付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ