【パCS】ソフトB バンデンハーク無念の5回途中KO 連続四球からウィーラーに適時二塁打許す

西日本スポーツ

◆パ・リーグCSファイナルステージ第4戦 ソフトバンク-楽天(21日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクのバンデンハークが5回途中でKOされた。2-2の同点で迎えた5回、簡単に2死を奪った後、藤田、銀次に連続与四球。ここで4番のウィーラーに右翼線への二塁打を打たれて勝ち越された。「しっかりといい準備をしてゲームには臨めた。序盤はいいリズムで投げられたが、中盤、少し甘く入った球を打たれてしまった。そこは反省だが、とにかくチームに勝ってほしい」

 150キロ超の真っすぐを中心に順調な滑り出しを見せたが、2点リードの4回に銀次にソロアーチを浴びると、四球をきかっけに2死一、三塁から高谷のパスボールで追い付かれた。5回は、この試合初めて楽天にリードを許す3点目を失い、二、三塁とされたところで、降板を告げられた。

=2017/10/21 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ