ソフトバンク、外れ1位で鶴岡東高・吉住晴斗の交渉権獲得

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(26日)

 プロ野球のドラフト会議が東京都内で行われ、ソフトバンクは1位で鶴岡東高・吉住晴斗(3年)の交渉権を獲得した。

 ソフトバンクは1回目の入札で早実高・清宮幸太郎(3年)、2回目で履正社高・安田尚憲(3年)、3回目で馬場皐輔(仙台大)を指名したが、いずれも抽選で外れた。

=2017/10/26 西日本スポーツ速報=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ