西武・渡辺SDの「ゴッドハンド」不発… オリと競合田嶋の交渉権獲得ならず 外れ1位で明大左腕の斉藤を指名

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(26日)

 西武渡辺シニアディレクター(SD)の「ゴッドハンド」は不発に終わった。

 オリックスとの2球団競合となったJR東日本、田嶋大樹投手(21)の交渉権獲得はならなかった。

 西武監督時代の2009年に菊池(花巻東高)、10年には大石(早大)を2年連続で6球団競合の末に引き当てた強運ぶりを発揮することはできなかった。

 外れ1位で明大の左腕、斉藤大将(22)の単独指名に成功した。

 1位指名を終えた後に、報道陣に対応した辻監督は「(斉藤の指名に成功し)率直にうれしい。先発ローテーションに入って1年間活躍してほしい」と期待を寄せ、田嶋については「運命であり結果だから」と話した。

=2017/10/26付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ