ソフトB松坂本格的ブルペン 捕手座らせ20球

西日本スポーツ

 右肩手術からの復活を目指す松坂が、約7カ月ぶりに本格的な投球練習を行った。筑後屋内練習場のブルペンで約70球。最後の約20球は捕手が座った状態で変化球も一通り投げた。「ほぼ全力で投げられたし、思ったよりいいボールが多かった。(最後に実戦登板した)3月の終わりより全然いい。捕手を座らせて投げたいと思っていて、やっとここまでこられて良かった」と笑みを浮かべた。

=2017/10/27付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ