ソフトB2位188センチサブマリン高橋(専大)「牧田さんのように抑えたい」

西日本スポーツ

 強力投手陣に、超大型サブマリンが加わる。ソフトバンクから2位指名された専大の高橋は、188センチの長身をかがめ地面すれすれのリリースポイントから最速141キロを投げ込むアンダースロー。スライダー、シンカーとともに操るカーブは、サブマリン界の大先輩、元ロッテの渡辺俊介氏から直伝された。

 「(西武)牧田さんのように短いイニングでも、浮き上がるボールで抑えたい」。球界屈指のサブマリンの名を挙げ、プロで生き抜くイメージを膨らませた。ホークスの中継ぎ右腕は岩崎、森、石川ら本格派のオーバースローがずらりと並ぶ。変則投法は相手打者を翻弄(ほんろう)する武器となる。

 ドラフト同期との再戦を心待ちにする。7球団から1位指名され日本ハムが交渉権を獲得した清宮が早実高1年の夏。高校日本代表の壮行試合で、大学日本代表として1度対戦。内角の浮き上がる直球で詰まらせ、二ゴロに打ち取った。

 「スイングは速かった。同期にスターがいるのは注目されていい」と年下にも“下手”に出る。ただ、「今も打たれる気はしない。抑えたら評価も上がる。早く対戦したい」と涼しく清宮斬りの再現を誓った。 (鎌田真一郎)

 ◆高橋礼(たかはし・れい)1995年11月2日生まれ。千葉県出身。専大松戸高では3年春の関東大会4強。3年夏は千葉大会準決勝で敗れ、甲子園出場はなし。専大では1年秋に先発、救援で活躍し、東都リーグ2部優勝と1部昇格に貢献。2年春には1部優勝も経験し、全日本大学選手権でも登板。2年夏にはユニバーシアードに出場して優勝。188センチ、84キロ。右投げ右打ち。

=2017/10/27付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ