ソフトB1番柳田、2安打2打点で新お立ち台フレーズ?「穏やかな心」の次は…

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第1戦 ソフトバンク10-1DeNA(28日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの大勝発進を先導した1番柳田が、新たなヒーローインタビューの常用フレーズを思いついた?

 4打数2安打2打点、2得点の活躍でお立ち台へ。インタビュアーの「『楽しみたい』と言っていたが、楽しめたか」との質問に「かみしめました」と答え、笑いと拍手を呼んだ。レギュラーシーズン中のヒーローインタビューで好調の要因を問われ、たびたび「穏やかな心です」と答えてきた時のように、ニヤリとして余韻を持たせた返しだった。

 先制点の足掛かりとなった、初回の安打後のベンチの雰囲気を聞かれると「イヤッ、塁上にいたんでね、雰囲気は分かりませんでしたけど」と、今度はインタビュアーいじり。5回の適時打の話題に「当たりはあんまり良くなかったですけど、これからの日本シリーズ、乗っていけるかなと思います」と話したように、しゃべりともども乗ってきたようだ。

=2017/10/28 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ