ソフトB今宮が一人三役こなす 犠打、四球、適時打

西日本スポーツ

 2番今宮が攻撃で一人三役をこなした。初回に送りバントを決めて先制点を呼び込むと、5回は先頭の四球で追加点の足掛かりに。2死一、二塁でこの回2度目の打席に立ち、中越え三塁打で2人の走者をかえした。三塁を回ったところで本塁突入を思いとどまったが、帰塁できずアウト。「(中堅の桑原が)クッションボールの処理をミスってたんで、いけると。でも最後、足が回りませんでした」と苦笑した。

=2017/10/29付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ