ソフトBデスパ右太もも裏に異変? 軽症も敵地での左翼守備気がかり

西日本スポーツ

1回1死二塁、先制の適時二塁打を放ちガッツポーズをするデスパイネ 拡大

1回1死二塁、先制の適時二塁打を放ちガッツポーズをするデスパイネ

 デスパイネは初回、二塁打を放った際に右太もも裏の変調を訴え、ベンチが状態を確認した。レギュラーシーズン中に肉離れした箇所と同様とみられる。工藤監督は「『全力(疾走)はちょっと難しいだけで、打つ方は大丈夫だよ』ということで、その後もいってもらいました」と軽症を強調。ただ第3~5戦はセの本拠地でDHがないだけに、左翼守備に就けるか気がかりだ。

=2017/10/29付 西日本スポーツ=