ソフトB中村晃V打

西日本スポーツ

 中村晃の今シリーズ初安打が逆転の2点適時打になった。7回は柳田の適時打で1点差に追い上げ、なお2死満塁の好機でパットンのチェンジアップを右前に運んだ。リプレー検証で二塁走者の今宮の生還が認められた瞬間を振り返り、「今までにないぐらいの歓声で鳥肌が立った。タイミングはアウトだったけど、健太(今宮)のスライディングがすばらしかった」。今シリーズ8打席目での初安打が決勝打。CSファイナルS第3、4戦では2試合連続で決勝本塁打を放っており、相変わらずの勝負強さを見せつけた。

=2017/10/30付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ