ソフトB高谷が2点打で追加点

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第3戦 DeNA-ソフトバンク(31日・横浜)

 ソフトバンクが8番高谷の2点打でリードを広げた。4回1死二、三塁からウィーランドの直球を中前にはじき返した。ミスを帳消しにする殊勲打だった。2球前の4回1死一、三塁から試みたセーフティースクイズを決めきれずファウルになっていた。明石が二盗を決めて広がった仕切り直しのチャンスを生かし、打球が外野へ抜けたのを見届けると拳を握りしめた。シリーズ3戦目で初めてのスタメンマスク。初回は1イニング2度の盗塁阻止で先発の武田を盛り立てるなど攻守で躍動した。

=2017/10/31 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ