ソフトB武田制球難で5四死球 1失点も内容散々

西日本スポーツ

 先発の武田は制球に苦しみ、過去2戦2勝だった日本シリーズで初めて5回を投げきれなかった。初回に2四球も高谷が二盗を2度阻止。失点は4回のロペスのソロによる1点のみながら、4回1/3で5四死球を与えた。「体が開いてカーブが抜けて、入らなかった。直そうとはしたんですけど…。今日の状態ではあそこで代えられても仕方ない。申し訳ない。今後に生かさないと」と渋面だった。

=2017/11/01付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ