【ソフトB見どころ】柳田、初回連続新記録なるか 工藤監督は西武で現役時代に4戦4勝経験

西日本スポーツ

◆日本シリーズ第4戦 DeNA―ソフトバンク(1日・横浜)

 ソフトバンクの1番柳田は第1戦から3試合連続で初回に安打。日本シリーズで第1戦から3試合続けて初回先頭で安打を放った打者は過去に1990年の西武・辻(現西武監督)しかおらず、柳田が2人目だ。

 この年の西武は、巨人に4連勝して日本一となった。辻の初回の打席結果は、第1戦から右翼線二塁打、右前打、中前打、四球。第3戦までは先制ホームにつながったが、第4戦は後続が倒れて無得点。柳田が第1戦から4試合続けて初回に先制ホームを踏めば、史上初めてとなる。

 ソフトバンク工藤監督は90年の第2戦に西武の先発として登板(勝敗なし)。選手と監督の両方で日本シリーズ4戦4勝を経験すれば、これも初だ。なお90年の巨人・藤田監督は、現役時代59年の日本シリーズで南海に4連敗しており、選手と監督両方で4戦4敗を経験するはめになった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ