ソフトB上林が代打で三振…悔しい初出場

西日本スポーツ

 4年目の上林は悔しい日本シリーズ初出場となった。2点を追う6回に先発和田の代打で登場したが、浜口の外角直球に手が出ず、見逃し三振に倒れた。「打席の中でふわふわしてしまった。緊張とかはなかったんですが…。ちょっと打てなかったですね」。今季はレギュラーシーズンで134試合に出場するなどブレークしたが、日本一を争う頂上決戦は独特の雰囲気があったようだ。

=2017/11/02付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ