【ソフトB見どころ】左腕アレルギー振り払うのは今宮か川島か それとも柳田?

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第5戦 DeNA-ソフトバンク(2日・横浜)

 ソフトバンクは第4戦で8回途中までDeNAのルーキー左腕浜口に、無安打無得点に抑えられて敗戦。チームはこのシリーズで対左投手の打率.164と苦しんでいる。楽天の塩見、辛島を攻略できなかったCSファイナルステージでも同.173で、このポストシーズン通算は同.168と苦戦続きだ。

 今季レギュラーシーズンのソフトバンクは右打者、左打者とも全体的に左投手に分が悪く、対左の好成績が目立ったのは今宮(対右.240/対左.355)、川島(対右.194/対左.297)ぐらい。柳田は左打者としては珍しく左投手の方を得意にしていた(対右.301/対左.340)が、第5戦は誰がDeNA先発の左腕石田を攻略する糸口をつかめるか。

=2017/11/02 西日本スポーツ速報=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ