【日本シリーズ速報】ソフトB、内川の適時打で先制 最高のスタート!

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第5戦 DeNA-ソフトバンク(2日・横浜)

 3勝1敗で日本一に王手をかけているソフトバンクが、4番内川の適時二塁打で先制した。初回2死二塁、DeNA先発の左腕石田のスライダーを右翼線に運んだ。「きのう完封されていますし、何とか流れをこっちに持ってきたかったので、まず初回に先制できて良かったです」と喜んだ。ホークスは第1戦から第3戦まで全て初回に先制して3連勝。内川は第3戦でも初回に先制の適時二塁打を放っている。先制できなかった第4戦は落としただけに、最高のスタートを切った。

=2017/11/02 西日本スポーツ速報=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ