【日本シリーズ速報】ソフトB、王手から2連敗 シーソーゲーム落とす 開幕3連勝→2連敗のV率は40%…

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第5戦 DeNA‐ソフトバンク(2日・横浜)

 開幕3連勝で日本一に王手をかけたソフトバンクが敵地横浜で2連敗を喫した。

 2015年の来日からポストシーズン無敗の先発バンデンハークは6回途中4失点で降板。4回2死まで完全投球も、ロペスに初安打となる右越え二塁打を許すと、4番筒香に日本シリーズ初本塁打となる逆転の中越え2ランを浴びた。

 5回に中村晃の右越え2ランなどで3点を奪って再逆転に成功したものの、6回に再びバンデンハークがつかまった。1死一、二塁としたところで2番手モイネロと交代。モイネロが筒香に適時二塁打、宮崎に同点適時打を許し、さらに明石のタイムリーエラーで勝ち越された。

 開幕3連勝(引き分けスタートを含む)後に2連敗を喫したのは、過去に5度。そのうち日本一になったのは2度で、V確率は40%。福岡に戻って戦う4日の第6戦では、本拠地ヤフオクドームのファンの声援も力に変えて日本一をつかみ取る。

=2017/11/02 西日本スポーツ速報=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ