ソフトB柳田8回好機に三振「やられました」

西日本スポーツ

 1番の柳田が「持っている男」になり損ねた。注目の初回は一ゴロだったが、一挙3得点で一時逆転した5回は先頭で中前打。1点を追う8回2死一、二塁では、ここで登場した守護神山崎康と対戦。名物の「康晃ジャンプ」で敵地の盛り上がりが最高潮に達する中、フルカウントからのツーシームにハーフスイングを取られて三振に倒れた。

 「やられました。なかなか甘い球がこなかった。相手が上だった。ここで打ったら持ってるなと思ったけど、持っていなかった」と悔しそうだった。対戦を楽しんでいるような表情も見せ「最後なので重圧というより楽しめている。もう(来年の)春まで野球ができないんで」と振り返った。

 今シリーズ5戦連続安打で3度目のマルチ安打も記録したが、8回の守備からベンチに退いた。右脇腹痛から復帰したばかりだけに心配されたが、打順の巡りを踏まえての交代。「打てんかったから代えられた」と苦笑いだった。

=2017/11/03付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ