ソフトB王会長もテンション上昇「シリーズらしくなってきた」グラウンドで熱弁

西日本スポーツ

 熱を帯びた頂上決戦に、ソフトバンク王会長のテンションも高まってきた。

 3連勝後に2連敗でDeNAに追い上げられたソフトバンクは3日、羽田から福岡へ空路移動後、午後2時半から本拠地ヤフオクドームで練習。シリーズを見守ってきた王会長も、ワイシャツにスラックス姿で途中からグラウンドに現れた。

 シーズン中の練習日、グラウンドに姿を見せるのは近年ではまれ。工藤監督とともに打撃ケージの後方に陣取った。若手のホープ上林のフリー打撃中には、2008年までの監督時代にたびたび見せてきたように、身ぶり手ぶりを交えて指揮官に打撃論を投げかける姿も見られた。

 王会長は報道陣に「真の日本シリーズらしくなってきた」と熱っぽく語った。ソフトバンクが日本一を決めるか、DeNAが逆王手をかけるか。日本シリーズ第6戦は4日、ヤフオクドームで午後6時半開始予定。


=2017/11/03 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ