ソフトB和田、総力戦へ覚悟 「やれることやる」

西日本スポーツ

 ベテラン和田が総力戦での登板に覚悟を示した。先発した第4戦では5回73球2失点で悔しい黒星。シリーズ中の再登板へのハードルは低くないが「終わったとは思ってない」と言い切った。プロ1年目の2003年、阪神との日本シリーズ第7戦で完投。胴上げ投手となった。「何が起こるか分からない。やれるのもあと(最大)2試合。全力で勝ちにいく。僕もやれることをやって、しっかり準備したい」とケアとトレーニングに余念がなかった。

=2017/11/04付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ