ソフトB今宮、2番の役割徹底

西日本スポーツ

 今宮があらためて2番打者の役割と向き合った。1番柳田の初回出塁が多いこともあり、今シリーズでは両軍最多の5犠打を記録するなど仕事をしている。ただ柳田が好調なだけに「僕との勝負になることは分かっている。今までにもそういうことはあった。しっかりデスパ、内川さんにつなげたい」とつなぎの打撃をさらに徹底する構えだ。第4戦ではスタンドに飛び込みながら邪飛をキャッチ。むち打ちのような症状と戦いながらの日々だ。

=2017/11/04付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ