【日本S・福岡決戦】ソフトB内川、9回同点弾! 山崎康を捉えた!

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第6戦 ソフトバンク-DeNA(4日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが土壇場で追い付いた。4番内川が1点を追う9回1死、DeNAの守護神山崎康が投じた3球目、139キロのシュートを捉えて、左翼ホームランテラスへ今シリーズ1号を運んだ。3-3の同点として延長に突入。10回のマウンドには9回に続き、サファテが上がった。

=2017/11/04 西日本スポーツ速報=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ