【ソフトバンク日本一】松田が大ヒンシュク?待たせやがって…ビールかけ会場でナイン総ブーイング

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第6戦 ソフトバンク4X―3DeNA(4日・ヤフオクドーム)

 劇的勝利で2年ぶりの日本一に輝いたソフトバンクの祝勝会場で、元気印の松田が痛烈にいじられた。

 ビールかけに先だっての鏡開きで、名前を呼ばれた主力選手が次々と壇上へ。工藤監督から「(名前を)呼ばれない」と笑われるほど待ちぼうけの松田は、手を合わせて祈りながら呼び出しを待つ。

 最後に名前を呼ばれていそいそと壇上に上がると、周囲は申し合わせたように大ブーイング。今シリーズは当たりが出ず、第6戦で1号を放った男への“祝福”に笑いが広がった。

 今年3度目の音頭を取った選手会長の長谷川勇は「今日は特にスポーツニュース、邪魔されることないと思うんで…」とこれまでの流れを踏襲したが、午前1時近い開始時刻に「ニュース終わってると思うんですけど、日本一になったんで、ぶり(すごくの意)、盛り上がっていきましょう」と号令。ビール3000本、コーラ480本が泡と消えていった。

=2017/11/05 西日本スポーツ速報=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ