ソフトB工藤監督 キャンプ合流初日から精力的 栗原、九鬼ら若手捕手も直接指導

西日本スポーツ

 工藤監督が、秋季キャンプ合流初日から精力的に動いた。午前9時すぎに球場入りし、午前中に投手陣のランニングメニューを見守ると、午後からは田中ら若手投手や栗原、九鬼ら若手捕手に体力強化のトレーニングなどを直接指導。「1週間しかないけれど、できるだけ多くの選手を見たい。アピールしてほしい。若い選手が出てくれば底上げにもなる」。球場を後にしたのはすっかり暗くなった午後6時前だった。

=2017/11/12付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ