侍・上林&甲斐にソフトB内川がエール「頑張って」 韓国戦テレビ解説で来場

西日本スポーツ

 ◆アジアプロ野球チャンピオンシップ2017 日本-韓国(東京ドーム)

 テレビ中継のゲスト解説のため球場を訪れた福岡ソフトバンクの内川聖一内野手(35)が、チームの後輩で初めて日本代表「侍ジャパン」に選出された上林誠知外野手(22)、甲斐拓也捕手(25)にエールを送った。「2人とも緊張はするだろうけどね。でも若い時期に日の丸を背負うことの意味を身をもって知ることができるのは大きい。頑張ってほしい」と大舞台に立つ2人に期待を寄せた。

 内川は2009、13、17年と3大会連続でワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場し09年は世界一を経験。「やっぱり何回でも(ユニホームは)着たいですね」と代表のユニホームを目の当たりにして血が騒いでいる様子だった。

=2017/11/16 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ