ソフトB甲斐が育成初のベストナイン 侍ジャパン参戦中…Gグラブ賞に続く朗報

西日本スポーツ

 稲葉ジャパンの一員として「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に参加中のソフトバンク甲斐に、新たな「育成出身初」の朗報が舞い込んだ。

 入団7年目で初のベストナインに選出。台湾戦を翌日に控えた17日は、東京ドームでの全体練習に参加していた。1軍でのスタメンマスク自体が今季からで「本当に光栄なこと。率直にその言葉しか出てきません」と背筋を伸ばす。

 「これも監督やコーチに試合で使い続けてもらったたまものです。選出していただいたことに恥じないよう、来季もっとチームの信頼を得られるように、オフも気を緩めず努力したいと思います」

 侍ジャパンが宮崎合宿を行っていた9日には、捕手では育成出身初のゴールデングラブ賞を受賞。大きな飛躍をあらためて実感する11月となった。

=2017/11/17 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ