侍・上林4打数無安打 7回押し出し四球だけ

西日本スポーツ

 初戦の韓国戦で起死回生の同点3ランを放った上林は音無しに終わった。

 7回2死満塁で押し出し四球を選んだが、その他の4打席はいずれも凡退。「一発で仕留めきれなかった。そこが課題」と振り返った。決勝は再び韓国との対戦。「今年最後の試合になる。形どうこうではなく、チームが勝てればいい。そのために何かできれば」と有終の美を飾ることを誓った。

=2017/11/19付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ